FC2ブログ


・・・と言っても、レオくんの場合場所は限定されるけど

110116-1.jpg

レオくんがお外で唯一ノーリードになれる場所は、自宅の庭先(笑

110116-2.jpg

今日もお日様を浴びながら雪を食べてました

うちの前の道路は私道なので、ほとんど人通りがありません♪

でも何かあったら大変なので、もちろん首輪もしてるし、リードも
引きずってますが・・・

110116-3.jpg

お庭に出ると老犬のようにまったりします

子供たちが走りまわってキャーキャー言ってたら興奮するんだろうけど
ママとレオのまったり静かな時間

110116-4.jpg

・・・実は玄関掃除中だったりするけど(笑

花壇が淋しいのは気にしないで

GWくらいには自然に水仙がにょきにょき出てくるから

5月まで何も咲かない花壇に誰か何か植えてっていいよ~(笑


花壇をお花でいっぱいにしてみたいママにポチッと~♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


最近涙焼けが酷くなってきたような

涙焼けに効き目のあるグッズないかなぁ??





コメント
この記事へのコメント
おはようございます♪
お庭だけでもノーリード嬉しいよね~♪
我が家に遊びに来て、是非ノーリードで家の中や
お庭で遊んでくださいね~♪
でも老犬の様にまったりと~なんて可愛いですね~。
お庭でお花がきれいに咲いてるお宅は
素敵ですよね~。バラのアーチみたいなのを
くぐって入る家なんか、漫画の世界ですね~。
涙焼け、白いワンちゃんは手入れが大変ですよね~。
我が家は、Pet-Cool(ペットショップで売ってる透明なスプレーです)をコットンに含ませて
目や口の周りを拭いてますよ~。
2011/01/17(Mon) 08:35 | URL  | ごうママ #-[ 編集]
お庭でノーリードができるの、いいなぁ~。
まろのおウチは柵がないので
ノーリードはおウチの中だけです(笑

最初の写真、とっても可愛い♪
日差しを浴びてるカンジが。

まろも涙やけ、なかなか治らないよ。
一説によると、オシッコをたくさんさせるといいようだよ。
よくわかりませんが。
水分をたくさん取ると、オシッコがたくさん出るから
解毒作用があって涙やけも少なくなる。。。らしい。。。
2011/01/17(Mon) 21:26 | URL  | まろまま #/.bpAT1M[ 編集]
Re: タイトルなし
ごうママさん、こんばんは~☆
唯一リードを離しても大丈夫なんですが、
まったり爺さんになっちゃいます(笑
花壇にお花いっぱい咲いてるといいなぁ~って
思うんですが、我が家は水も栄養もあげない
放置主義なので(だらしないだけ?)
強い草花しか生き残れないんです(笑
水仙と紫蘭は強いらしく、毎年勝手に咲いてます♪
しかも毎年増えてってるし~おりこうさんe-420
おぉ!!ごうちゃんもPet-Cool使ってましたか!!
我が家も以前使ってましたよ♪
最近別なのに変えてみたり、色々お試し中ですが・・・
夜拭いて、朝は綺麗になっても、またすぐに汚れちゃう
って感じの繰り返しですぅe-330
ポメは涙線が細かったりで、涙目になりやすいんですよねe-441
それは知ってたんですが、白いから気になりますねe-443
興奮したりすると涙でパンダ目になっちゃいますよ・・・
ごうちゃんは目の周り綺麗ですよね♪

2011/01/17(Mon) 22:20 | URL  | レオママ♪ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まろままさん、こんばんは~☆
ノーリードってほどでもないんですが・・・
リード付けたまま引きずってます(笑
我が家も柵はないですよ!!
でもあまり庭から出ようとしないんですよねe-348
何でだろう??
日向ぼっこして爺さんになっちゃいます(笑
最初の写真、外に出たばっかりで
まさしく日差しを浴びてる写真ですe-420

まろくんは涙焼けしてないような?
目のまわり綺麗だな~と思ってましたよ♪
おしっこをたくさんかぁ・・・
レオはお留守番中おトイレ我慢してるからかな?
誰か帰ってくるまでチッコしないで待ってますe-330
ちび姉が帰ってくるとチッコするそうですが
ただのおトイレだと思いますが・・・e-450
うれションするんだよね~って勘違いしてました(笑
手作り食もいいって聞くんですが・・・
栄養面に不安がありあまり作った事はないんですが
そろそろ考えてみようかと思ってます♪
毎日じゃなくってもいいかな~みたいなe-348
今度レシピ教えて下さいね~e-420

2011/01/17(Mon) 22:30 | URL  | レオママ♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック