今日子猫ちゃんが2匹(多分兄弟かも)、車にひかれて亡くなっていました。

道路の交通状況からも、どーしても車から降りる事が出来なくて。

端っこに寄せてあげることもできず、そんな自分に超ガッカリ。。。

仕事中で銀行に急いでいたのもあって、何もしてあげられなかったけど。

どこかに電話しなくっちゃと思い、銀行の待ち時間に色々調べて

動物保護センターに電話してみました。

どーやら電話するトコが違ったようで、ペット斎場みたいなトコにかけるんだったね。

子猫ちゃん達がいた場所を上手く説明できずに、アタフタww

普段はあまり行かない銀行だから、周辺の地理も詳しくないの(-_-;)

そー言えば、去年の震災後も近所で子猫ちゃんが亡くなってて、

ペット斎場にお願いしたっけなーと思いだしたり。

去年は家の近くだったし、近所のママ友と電話したり包んであげたり出来たんだけど・・・。

今日はそんな事がいっさいできない状況で・・・涙がポロリ。

急にレオに会いたくなってお昼休み家に帰った私。

120702-1.jpg

レオは急にママが帰ってきてアキレスももらえて、ラッキーだったかな?

120702-2.jpg

亡くなった子猫ちゃん達になにも出来なかったけど。

せめて我が家の愛犬レオくんには愛情たっぷりかけて暮らしたいと思いました。



なんだかブルーな気分のママにポチっと。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


子猫ちゃんたちのご冥福をお祈り致します。。。
生まれ変わったら今度こそ幸せになるんだよ(T_T)







コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/03(Tue) 08:35 |   |  #[ 編集]
えらいです~ちゃんと出来る時はやってるんだし。
私は思うだけで。。実行できないので
ダメダメです。。涙
タヌキとかも犠牲になったりしてるみたい。
ホントセツナイですよね。
2012/07/03(Tue) 21:03 | URL  | nuno #WLLrP7ig[ 編集]
こんばんは。

でもホントこういう場面のときって
自分がもどかしいというか悲しくなりますよね。
でもレオママ♪さんはちゃーんと最善を尽くしたと思うし
レオママ♪さんの優しさは
絶対仔猫ちゃんたちに伝わっていますよ。
今度は幸せに生まれてきますように。

全てのコを幸せにしてあげられないけど
我が子は幸せにしてあげたいですね。
2012/07/03(Tue) 22:21 | URL  | Rico #-[ 編集]
Re:
v-83コメさん、こんばんは~☆
お久しぶりです!お元気そうで良かった!!
子猫ちゃんはこーゆー事多いような気がしますねw
まだ何もわからずに犠牲になってしまうんだろうな(涙
そうか、場所によって違う時もあるんだ。
自分が今出来る事をしたつもりだったけど
会社に戻ったらなんだか仕事に集中できなくなって
ごめんねぇーーーーーと涙目でした。。。
そっか、それはたしかに悶々するかもw
以前も大きいわんちゃんありましたよね?
どぉか探してる方がいますように。。。
ホント、ぜひ近いうちに~!!ゼヒ!!
2012/07/03(Tue) 22:35 | URL  | レオママ♪ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
nunoさん、こんばんは~☆
こんな時、ホントどーしたら良いのかな…?
去年は子供達もお友達もそのママ達も数人いたので、
タオルにくるんだり、箱に入れたり、お手紙書いたり、
お花を入れたり…
もぉ亡くなってしまった現実は何も変わりませんが、
大切な命を粗末にしてはいけないと出来る限りの事を
したんですが、でもなんだかショックでした(涙
昨日は何もしてあげられずに、自分にガッカリw
せっかく生まれてきたのにね。。。
そーかー、タヌキさんも犠牲になってるんですね。
せつないなぁ(T_T)
2012/07/03(Tue) 22:44 | URL  | レオママ♪ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Ricoさん、こんばんは~☆
そーなんですよね。
こーゆー場面ってなんだかセツナイ。。。
地理的に微妙な私に、電話の向こうで地図を開いて
色々と確認して聞いてくれた方に感謝です!
自分なりに今できる事をしたつもりでしたが、
会社に戻っても仕事が手につかないしw
なにもしてあげれなくってごめんねぇーと
涙目でパソコンの文字も見えず。。。
今度生まれてくる時は絶対に幸せになって欲しいな。
ホント、我が子だけでも守ってあげないとね!
2012/07/03(Tue) 22:54 | URL  | レオママ♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック